ねたちょ。
関東に進出した南国の珍獣いさはやが思い出したときに更新する日々のツレヅレ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ Comment

□ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://isahaya.blog4.fc2.com/tb.php/383-5a6d2f61
□ この記事へのトラックバック
遅くなってますがJGC二日目です.やっぱ長くなったので追記で~



起きたら朝の8:30!!メシを食って二日目に着る予定だった戦闘服,浴衣地アオザイの背中チャックと格闘しエビぞりになり(いさはやさん体固い)10分でメイクのすべてを終わらせるなんて荒技をかまして抽選券配布の場へ,,,すでにひとつ目は締め切られており,Ysコンのほうに入りました.
同じ時間にやっていた抽選がR.CONだったせいかこちらは人が少なく定員割れ....ってわけで抽選無しで全員整理券をもらえました.
Ysコンは会場に入らないとどの卓になるかわからないのだけどどれにあたってもいいやー♪と(個人的に)思えるラインナップでした.
はじまりまでちょっぴり時間があったのでまたふらふら~と物販によっていったりお部屋にもどって手抜きなメイクをどうにかしようとしてみたり.
ところで,昨日普通におしゃべりして挨拶していた人がまーーーったくきづいてくれなくって,しろくま君みてよーーーやくわかってもらえたってのがちょっとショック.
私の本体はしろくま君らしいですorzファミリアー連れの皆様,やっぱ一度は経験あるようですが.
さらりと「きれいですよ」なんて(棒読みで)いえるばんゆうさんはさすがだと思いました.
笠井商店は昨日は出てなかったものが増えていて,500円のブレスレット,戦闘服にあわせて2つお買いあげしました.
ひとつは大きめだったのですぐにつけられたのだけどもう一個のはわりとジャストサイズ?だったので自分でつけようとすると長さが足りない!?なんてことに.
結局自分でつけられず人にやってもらいました.
くっそーーーーー!!やせる!!絶対痩せてやる!!!!!
で,会場は冷房効き過ぎな感じだったのでざっくり編みのサマーニットなカーディガンを羽織っていたのですがブレスレットの飾りが引っかかってカーディガンの糸を引きつっていってしまいまして.・・・この前買ったばっかだったのにorz

そんなこんなでYsコン開場時間となり,いさはやは会場へ急ぎました.
整理券の番号で卓が決まるようです.
いさはやはサタスペ卓でした.GMは・・・河嶋先生!!ドドドドドドキドキ(((( ;゚д゚)))バクバクってまじでそんな感じ.
正直,大ファンです.>河嶋先生
そんなわりにサタスペには手を出してなかったのがアレなわけですが.
いさはやさん,サタスペ初体験です.
キャラクターは中の人を基準に性別,年齢がダイスロールで決まるのですがそこんとこ気づかずに年齢嘘いいました.・・・だいたいこの年齢くらいで,,,の基準だと思ったんだもんorz
その結果は・・・中の人の年齢の2倍!?いさはやは20代がいいなーってことで25と申告してたわけです.(大して変わらないだろとかいうなーーー!!)要するに...50歳!?
他はみんな20代.私のキャラだけ50歳.開き直ってオオサカのおばちゃんキャラでいくべ!!(そんなモンスターデータがあると知ったのはあとでルルブを読んでから)で,「おばちゃんも昔はちょっとしたものでね・・・」とか,頼みもしないのに見合い話持ってきまくるとかそんなかんじなんだな.
ついでに同じ卓の誰かのキャラと親子だったらおもしろいか?とかそんな感じで.ほとんどダイスロールでランダムに決まってゆくのだけど意外にいい具合に各キャラにつながりが出来てゆきまして.
親子ってことにさせていただいたキャラの名字だけ合わせていさはやのキャラ,「おばちゃん」が完成しました.かわいい系の本名はあるけどそんなんまるっと無視!!「昔は・・・」の栄光の跡みたいな恋愛能力が一番高い亜侠です.タクシードライバーなので客の恋愛相談にのりまくりなんだろうな,ランダムな要素をつなげようと色々想像するのは楽しい作業です.
キャラ名などメモしていたのがセッション後に回収されたレコードシートだったもんでキャラ名自分のしかわからなくなってしまいましたorzごめんなさい・・・
タクシーにのせた客が目的地,ジェイルハウス(亜侠達のたまり場らしい)で銃を乱射!!死傷者多数の大惨事となり,肝心の犯人は行方知れずに.おばちゃんは犯人を連れてきてしまったことに責任を感じた一方で,車の中での彼の様子に引っかかるモノを感じ,犯人捜しの依頼を受けることに...おばちゃん用の導入はそんな感じで.
他に二人の娘さんが他のキャラの導入に出てきておりましたが恋愛能力低めな他の子達は絡めそうなチャンスを逃しておりました.ああ,もう,,,ここで押さなきゃぁ・・・なんて中の人がおばちゃん化してしてりゃ世話ぁないです.
で,情報収集始めるのですがサタスペの一風変わった情報収集ルールに戸惑いが...「手当たり次第の聞き込み」を表現するルールらしいのですがよく分からないうちに導入の時点で気になっていたコトから調べてゆこうとしてしまって,機械的に処理を進めてゆく情報捜索のルールにかなりとまどってしまいました.
聞き込み対象を色仕掛け(50歳でこれをやろうとする無謀プレイヤー)で落としまくり,出目がいい具合に走ってくれたおかげでイベント表振りまくり,一日の間に昔の恋人二人と逢瀬を重ね(深夜,早朝は行動不能になるらしいがどうやってダブルブッキングを処理したんだろう...)若いツバメまでゲットし,周りに見合い話持ちかけまくるおばちゃんキャラのはずが自分が落としまくり,なんだかんだで色々情報をゲットしていました...恋愛亜侠おそるべし.
オープニングで出てきた二人の女の子とターゲットの関係も何となく分かり,娘さんの片方を説得し(ここで甘やかしまくったせいで頭悪い言動ばっかに育ってしまったおばちゃんの娘が超かっこいいロールプレイを見せてくれたもんでマジで痺れました.)ともにターゲットの潜む廃墟のようなマンションの一室へ,,,
銃撃戦に関してはまーったく無能なおばちゃんはいつもタクシーのトランクの奥にしまっている旅行カバンで殴ろうと後ろから回り込もうとしている間に見事なクリティカルヒットでターゲットが沈んでしまって使わないだろうなぁ,なんて思っていた救急箱が最後の最後で役立ちました.
後日談で彼と私らが接触した方の娘さんは死亡した,と聞き,やっぱり亜侠は完璧な「英雄」なんかじゃないし全員を救うのは無理なんだよね,って痛感しました.でもま,もう片方の娘さんは無事だったしチームみんな生還できたし.「あ~,生きててよかった!!」
そして酔いどれチームは報酬を手に祝杯をあげにいくのでありました.
ターゲットはペドフィリアな趣味持ち,オオサカに残された二人の娘は一人は彼を激しく恨み,一人は慕っていた...ってところが分かった時点で嫌な予想をするプレイヤーさんがいたのですが「おばちゃん」はあの3人はホントに親子で,彼は父親として二人の娘を愛していたんじゃないかなー,と勝手にそう思っています.そのへんがどうだったのかは時間や情報収集のリンクの関係で調べられなかったのですが.そこはまぁ,,,PCが深く立ち入るようなことではないのでしょう.
そして,スピークイージー(反省会みたいなもん?).ここでキャラの成長が行われるのですが,各人のプレイ中の行動がいくつかある成長パターンのどれにふさわしいかを理由をつけて投票し,多数決でどう成長するのかが決まる,というのはとてもおもしろいシステムです.成長させるのが一番楽しい,という意見もよーく分かります.
ちなみにおばちゃんは「色事師」「情報屋」などの評価をもらい,多数決により「色事師」となりました.50歳のおばちゃんでも色事師.・・・サイコロの神様は熟女好みなのでしょうか?情報をかなりもってきたってことでMVPもいただきました.
・・・サタスペ,楽しいわ,これ.キャンペーンでやりたいなーってシステムがまた加わってしまったのですがどうしましょう.
セッションの記念にキャラシーの裏に河嶋先生のサインをいただきました.セッション終了後に速攻で買いに行ったサタスペのルルブに大切に挟んでおきます.(´∀`*)ウフフ♪
未経験者のいさはやを色々サポートしてくれたチーム「21世紀飲んだくれ13」のプレイヤーの皆様,楽しいシナリオ(&ナイショのお話)を持ってきてくれたGM河嶋先生,本当にありがとうございました.

ぷらぷらしてたら知り合いの中でリラックマのちっこいポーチ持ってる人がちらほらいたので聞いてみたら廊下のとこで机だししていたリラックマのカードゲーム,体験もやっているようで.私が覗いたときには他の人がやってたのであとで遊びに来ます~といってとりあえずご飯を食べることにしました.

セッションが10:00~15:00なんて変な時間にあったものだからすっかりお腹が空いてお昼を食べに外に出ようと思ったらさすがにこの格好はアレだ...と気づいてホテルの1Fのカフェ?でパンとジュースを買ってのんびり食べました.さすがに土曜日だけあって家族連れなんかも多いです.パンは会場内でも売っているのだけど会場内は基本的に飲食禁止で部屋で食べるしかなさそうだったのでもうちょっと考えてほしかったなぁ.パンはとてもおいしかったのですが.

で,リラックマブース覗いてみたらあいてるじゃ~ん♪ってことでリラックマ~ビバ!!だらだらゲーム~やってみました.
最初に配られたカードの中から4以外の数字のカードを一枚伏せておいてください,と言われたのだけれど,手元のカードは4しかない...ちらりとルールを覗いても伏せておけるカードがない場合が書いていない...ちょっと困って説明してるおにーさんに「実は・・・」手札見せてみたら,すんげーレアなケース,だそうでびっくりされました.
そのときはまだゲームの具体的なところの説明入ってなかったのでそれがどんなやばーな手札なのかよくわからず.
基本のルールはこれだけど他にもいろんな遊び方がある模様.
最初はほのぼのと進んでゆくけれどカードがたまってきて4のカードの押し付け合いが始まったり手札オープンになったときになんかやばそーなのもってるプレイヤーを邪魔しようとしたりとカードの絵とはうらはらにちょっといやんなやりとりが繰り広げられたりしますが基本的には運の要素の強いゲーム.
黄色ポーチの方のリラックマをお買い上げしました.

その後,FEARコンのキャンセル待ちの抽選までどうしようかなーと思って同じくリラックマ買って(顔に似合わずw)萌え萌えしてたきだい氏を暇ならフリー卓立てちゃえばいいじゃなーい,と唆してその場でリラックマをやることに.
最初なかなか他のプレイヤー産がつかまらなくてきだい氏はナンパしにいったのだけど玉砕したもようで.私は同じくアオザイの娘さんをナンパして速攻で捕まえました.こんなときアオザイは強いですw
実際にプレイしているとなんだかんだと人が見に来たりするもので.
メンバーを入れ替えつつ途中で抽選会に行って玉砕しつつ,冒険企画局の新作発表会までだらだらと遊びました.
カードのプレイのときにみんなそこに書いてある台詞をロールプレイしだすのですよ.そしたらますますだらけた雰囲気に.しかし,時々しっかりいや~んな駆け引きがあったりする,そんなギャップがたまらんですね.

冒険企画局の新作発表会,,,いさはや,最前列中央近くの席!!河嶋先生すーぐーちーかーくー
新作発表より冒険企画局とはなんぞや?なプレゼンが長いという...w
それはそれで楽しかったわけですが.冒険企画局さん,創立記念日間近だったんですね.
それはともかく.
まよキン,新版のるるぶ年内でるそうです!!(目標)
(;゚∀゚)=3ムッハー
プレイヤー用とGM用の2分冊で,クロニクルなどで追加されたデータも使いやすそうなモノは収録.一冊1500え~ん・・・って,クロニクル一冊分の値段!?
・・・そう考えるとクロニクル,ぼってる?
分冊になるのは嬉しいですね.プレイヤー用に2冊買ってもそんなにいたくな~い.ついでに2冊セットは箱入り仕様で箱はばらすとマスタースクリーン,とかやってくんないかなぁ・・・限定でいいから.
3日目のYsコンでやるまよキンライブは賞品ありで小鬼Tシャツだそうです...あぁぁ,番学にいきたかったけどこっちも大変魅力的ーーー!?
いさはやの心はゆれるのでした.

トークショウもおわり,そろそろご飯とか食べようかなーってところで元岡山人,たつ氏とあったので飲み会どーするか相談.結局今年もお部屋を提供していただけることになりました.ありがたいことです.
物販部屋が終わってから,ということだったのでそれまで適当にフリー卓でカードゲームに加わったりとかしました.
キングズブラッド,いつでるんかなーと思ってたらいつの間にか出ていてしかもこっちではまーったく目にすることなくもう手に入りにくくなってたんだよなぁ.英語版出たみたいだしそっちのほうほすぃかもしんない.
絵のかわいらしさでだまされるけど暗殺されたり娘が離婚して親父とくっついたりとなんかすっげーいやんな状況がそこかしこで起こっています.でっかい家系図ができてゆくとなかなかきもちえーですがいさはやはあまりつづけられず.ゆうじーん,とかいとこーとか,どうも結婚に至らないのです.仲人の才能はないっぽい...

途中でホテルの地下の食料品売り場に買い出しに抜けて,物販部屋の人々が終わるまではまたフリー卓に舞い戻ってカードゲーム.
ゴキブリポーカーはみんな割と正直でした.どうでもいい害虫トリビアが飛び出す飛び出すw
多人数でやってるもんだからだれがまわってきてないのかわかんなくなりがちで,最後にまわってきがちな席にいたいさはやはカード貯める貯める・・・orzやりとりを全部追う間に集中力きれちゃうんだよーぅ・・・
多人数プレイはこういうイベントならではなのだけどゲーム時間のコントロールがききにくい面もありますね^^;なかなか勝負が決まらず,気づけばかなりの時間がたってしまっていました.

急いで飲み会会場のお部屋に向かったらすでに飲み会始まっておりました.
私のお土産の吉兆宝山はまだだれも手をつけていなかった模様.1升あるから飲んでてよかったのにw
買い出しの時に買ってた柚かなんかのシャーベットと芋焼酎を同体積くらいでわってまぜまぜしたやつがかなり好評でほっとしました.
いつもは近所のファミマで売ってる「ミカンちゃん」ってポンカン,日向夏,柚のブレンドの袋入りかき氷つかってるのですが,似たようなのがなかったので^^;夏みかんとかのさわやかな苦味,酸味のある柑橘系のシャーベットは芋焼酎とメチャ合います.においが苦手って人もパカパカのめるある意味危険な一品.おためしあれ.ちなみにレモン・オレンジ系はシロップの甘さが強くなってしまうので合いません・・・
岡山勢のもってきた日本酒は甘くておいしかったです.いさはやはポン酒,辛くて苦手なのですがこれはするりと飲めました.うまうま~~~!!
途中,また整理券配布でちょい抜けて,超低競争率な抽選を勝ち抜き,Ysコン整理券をゲットしました.
今回,ペイイベントに入れているのは同時に抽選をしているほかのとこに流れてしまった結果だからなのかなんなのか...R.conとかSNEコンなんかはどのくらいの倍率だったんでしょーか.
かえりにばんゆう氏ご一行をちょいと一杯のんできませんか,とナンパしてご案内し,さらにライブに参加していたうめさんも合流.萩の月ようやく食えました.たしかにかすたどんと似ています.はっきり分かる違いはクリームかな.かすたどんの方がクリームが柔らかめでなめらかな感じ.クリームの味は萩の月の方が若干濃いめな感じでした.トークショーもまだあったんだけどぶっちゃけここのメンツと話してる方がおもしろいかもしんない.TRPGと関係あるようなないような恋愛話に走ってしまうのはさすが飲み会です.いや,ばんゆーさんマジおもしろすぎですよ!!
話90%に酒が少々.こんな飲み会はいさはや,大好きなのです.
TRPG者はしゃべってなんぼなのでこんな感じな飲み会になるので大好きです.研究室では酒70%に馬鹿騒ぎ30%な飲み会ばっかりなので(もちろんこっちの飲み会も大好きなんだけど)余計に楽しいというか.
さらにトークショーにいってた孔雀氏もやってきてさらに飲み会は進む進む.
システムに遊び方を沿わせるべきか否か,みたいな論議に.
このへんはデザイナーサイドかプレーヤーサイドかでやっぱり意見の分かれるところではあると思う.
こーんな状況を再現できるルールを!とデザイナーが意図してもそれをルール的にはできるから,とルールの意図を無視した運営をすべきか?っていうのは意図しないところでおもしろい効果が見つかることだって多々あるとことではある.その一方で今はかなりニッチなヤツも含めて様々なシステムが出てて,選択肢がたくさんある.どんなシステムを選択するか,ってところで「自分はこんなゲームがしたいんだ!!」って一つの意思表示になってるわけで.自分のやりたいことがそのシステムで出来ないからって無理矢理自分の遊び方をねじ込もうとするのが良いことかっつーと...正直,そういうのやりたいならあなたのやりたいことが出来る○○をやってください,って言いたくなるのも充分分かる.
ちょうどお昼のサタスペの情報収集ルールでの自分の戸惑いと重なる部分もあってとても興味のある話題だったわけです.・・・が,さすが酔っぱらい.話がループするする.お互い,違う立ち位置なりにTRPGを愛しているのはとーってもよくわかるのですが.
そんなわけで私は熱い議論をよそに(聞き耳は立てていたけど)うめさん,孔雀さんと雑談していました.
JGC前にいさはやがへこんでブログではき出してたコトの真相というかそのへんはき出してすっきり.解決済みの話ではあるのだけど,直接の関係者にはやっぱ言えないことが多かったのです.
やっぱり日記のことでかなり心配をかけてしまっていたようで...
そんなかんじでちびちびと酒を飲みながらまさに語り明かす,って感じで空が白んできて,そろそろ開散とあいなりました.
散らかしてた食べ物の袋やらなんやらを分別して(横浜の分別基準わかんないからわりとてけとー)ゴミ袋につっこみ,残りの酒はいただき,復活してきた死体はあとよろしくお願いしま~す,とお任せして...

ようやく自分の部屋に戻ってお風呂に入って(同室のおねーさんは入浴剤を持ってきていたようで.これはいいアイデアかもしんない.)あっという間に寝てしまいました.

そんなかんじのながいながい二日目.
□ Comment

□ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://isahaya.blog4.fc2.com/tb.php/383-5a6d2f61
□ この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。