ねたちょ。
関東に進出した南国の珍獣いさはやが思い出したときに更新する日々のツレヅレ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ Comment
・削除で賛成だなぁ
カロンを惑星にとかいろいろ説はあったようだけどね。

惑星の定義をいろいろ検討して、現在的定義が完成して、それに従って冥王星がはずれたのは実は喜ばしいこと。

冥王星を惑星と教育してきたことも、決して間違いを教えてきたのではなく、
定義が変わったんだよ・・・と、それだけのことだと思うのね。
2006/08/29(火) 02:16:33 * URL * うめ #pEkJqy1E[編集]

・冥王星あいされてますな
私ももちろん色々愛着はあるんですが.

>ミ,,゚∀゚彡
これだけ注目されたのだから今後きっちり運用していってもらいたいものですよね.

軍曹さん>
一般の人は自分にわかりやすい,信じたい説を信じていてもいいのでしょうけど専門家の一言はその分野に対して重みのある物だから誤った知識のまま,一般ウケがよさそうなこととか言っちゃいけませんよね...

リュウさん>
専門外の人間の個人的な感想としてはやっぱ寂しいなぁ,ってのが本音ですよね.
でも人間による惑星の定義からはずれただけでその存在は何も変わらず我々にロマンを与え続けてくれるでしょうし.

くまさん>
やっぱここらへんをネタにシナリオ作れそうだなーと考えちゃいますよねwTRPGモノのサガでしょうかねw

あゆみちゃん>
今回の議論は惑星の定義だけでなく色々学ぶ物がありましたよ...
いろんなブログで人の意見をみて,ぐさぐさくるモノも多々...
一般の人と感覚が乖離しつつある科学者と言われがちですがその理論,定義の重みを知っているが故だと思います...茨の道だよね~

ばんゆうさん>
最後でふきだしちゃたw
この覚えかたで通してきた我々としてはオチがなくなって尻切れトンボな印象になってしまうのだけど新たな覚え方はどうなるのでしょうね?
2006/08/28(月) 16:49:56 * URL * いさはや #-[編集]

・冥王星
惑星じゃないからと言って、冥王星という名前がなくなるわけでなし。

そもそも、冥王星を惑星にすると、それ以外にも「惑星」になっちゃう天体が何十と有るそうで。

そんだけ全部、小学校や中学校で覚えさせられることを考えたら、一つ減ってみんなのテストの点も上がりやすくていいじゃないかと(笑)


すいきんちかもくどってんめいかい
すいきんちかもくどってんかいめい
さいきんちかんもへったんかいねえ
2006/08/28(月) 01:19:26 * URL * ばんゆう #-[編集]

うーん、確かにいさはやさんの視点は正しいな。

大袈裟になるけど、この議論は「天動説」対「地動説」の論議に似ているのかもしれない。

今となっては、地球が動いているなんて当たり前のことだけど、いかに「地動説」が当時の人々の思いもよらないものであったかは歴史が示す通りだもんな。

これから宇宙探査が進めば、必ず新しい惑星が発見されるだろうし、その時今回のIAUの結論が良い方向に活かされれば、この論議に意味があったってことなんだろうね。
2006/08/26(土) 18:42:02 * URL * 歩 #-[編集]

情緒も大切で寂しいとは思う。
でも、今回の決定は正しいことだと思いますよ。決めた側の思惑が絡んで、ちょっとアレな部分も無きにしも非ずといったところですけど。

ともあれ一本、大きなキャンペーンシナリオとか作れそうな勢いのネタではありますな、うん。
と、TRPG者のネタで〆てみる。
2006/08/26(土) 17:31:10 * URL * くま #-[編集]

個人的な感想として、水金地火木土天海冥でなくなるのは、さびしい限りで。
冥王星って、ちょっと特殊な感じがあってロマンは感じてたけど…今回の判断は正しいのではないかと。
ただ「さよなら冥王星」ってのは如何なものか??冥王星が消えるわけじゃないんだからねぇ。
冥王星が双子星だって話を始めて聴いて、またロマンに燃えてます。
2006/08/26(土) 12:19:12 * URL * リュウ=レクレス #Limw8VtY[編集]

・俺も賛成だなぁ。
きっちりと定義を確定するって事は科学においてとても重要な事だもんね。
アメリカで似非科学が流行る一端が分った気がしたよ。
あそこの人口の10~20%程度はまだ天動説を信じてるしね。
2006/08/26(土) 06:56:43 * URL * 三等軍曹 #-[編集]

・思う思うと
主観ばっかですまない。
2006/08/26(土) 03:45:29 * URL * |∀゜彡 #su7LfdQk[編集]

・私的に見れば
冥王星が惑星か否か、と言うことに関してはどっちでもいいわけで。
ただ、今後出てくるであろう未知の天体に対して、厳密な定義をもって当たれるか?と言うことが重要になってくると思われる。

まあ、言いたいことは家主さんと同じなんだけどね。

逆に、これをアメリカ人の浪漫を通して惑星にするようじゃ、今後の天文学の云々もいかがなものか、と思われる訳だ。
科学っつーのはそういうもんだと、またそうでなきゃいかんと。
だから面白いんだと思うね。
ミ,,´ー`彡
2006/08/26(土) 03:44:42 * URL * |∀゜彡 #su7LfdQk[編集]


□ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://isahaya.blog4.fc2.com/tb.php/382-9d0de23c
□ この記事へのトラックバック
冥王星が惑星からはずれることが決定しましたね.
私の周りでは惑星でいてほしいという意見が多いわけですが私はIAUの決定に賛成の立場です.
1年か2年くらい前だったかどっかで冥王星=彗星説っていうのをみました.極端な楕円軌道とか月よりもちっちゃいということとか,その説の方がしっくりくるように思ったものです.


これからますます科学は進歩し,新たな小惑星とかみつかるでしょう.また同じような議論を繰り返して時間を無駄にするならばここできちんと定義をしようではないか,というのは至極当然.
というか今までそのへんが曖昧なままでいた,というのがびっくりだったわけですが.

惑星としてアメリカが唯一発見したってコトで浮かれてたとかネーミングの妙ってやつにより70年間親しまれてきたのに,,,というのが惑星であってほしいという人の意見のようです.

・・・が,科学者を志す人間としては古い学説がいかに一般に浸透していようとも技術の進歩により出てきた新しい学説に覆されたりするのは当然のことなわけで.
昔から広く信じられていたから覆してくれるな,っていうんだったら天動説なんざ70年どころの話じゃないでしょうし.


このニュースに関して友人は日記(正確にはそのコメント)に「科学の進歩というものは時に情緒を無視するもの」と,書いていました.
私は科学者はロマンを追い求めるものである,だからこそ,研究分野の基礎となる部分に関しては特に厳密であらねばならないと思います.夢を追いかけて走ろうにも地面がなければ走れません.
それを「(アメリカが)愛着があるから」なんて理由でロマンを追い求める者,それに続いてゆこうとする未来の天文学者達の足を引っ張り続けることがはたして情緒を守ることにつながるのか?といやな言い方になるんですがそんなことを考えてしまいました.

今回の議論は冥王星が惑星であるか,ではなくそもそも惑星とは何であるかをはっきりとさせるためのもの.
その結果冥王星ははずれてしまったわけですが,冥王星を惑星に残すためだけに線引きを歪めてしまうことはしてほしくないと思っていたので天文学者達の学問に対する良心に心からの敬意を表したいと思います.
□ Comment
・削除で賛成だなぁ
カロンを惑星にとかいろいろ説はあったようだけどね。

惑星の定義をいろいろ検討して、現在的定義が完成して、それに従って冥王星がはずれたのは実は喜ばしいこと。

冥王星を惑星と教育してきたことも、決して間違いを教えてきたのではなく、
定義が変わったんだよ・・・と、それだけのことだと思うのね。
2006/08/29(火) 02:16:33 * URL * うめ #pEkJqy1E[編集]

・冥王星あいされてますな
私ももちろん色々愛着はあるんですが.

>ミ,,゚∀゚彡
これだけ注目されたのだから今後きっちり運用していってもらいたいものですよね.

軍曹さん>
一般の人は自分にわかりやすい,信じたい説を信じていてもいいのでしょうけど専門家の一言はその分野に対して重みのある物だから誤った知識のまま,一般ウケがよさそうなこととか言っちゃいけませんよね...

リュウさん>
専門外の人間の個人的な感想としてはやっぱ寂しいなぁ,ってのが本音ですよね.
でも人間による惑星の定義からはずれただけでその存在は何も変わらず我々にロマンを与え続けてくれるでしょうし.

くまさん>
やっぱここらへんをネタにシナリオ作れそうだなーと考えちゃいますよねwTRPGモノのサガでしょうかねw

あゆみちゃん>
今回の議論は惑星の定義だけでなく色々学ぶ物がありましたよ...
いろんなブログで人の意見をみて,ぐさぐさくるモノも多々...
一般の人と感覚が乖離しつつある科学者と言われがちですがその理論,定義の重みを知っているが故だと思います...茨の道だよね~

ばんゆうさん>
最後でふきだしちゃたw
この覚えかたで通してきた我々としてはオチがなくなって尻切れトンボな印象になってしまうのだけど新たな覚え方はどうなるのでしょうね?
2006/08/28(月) 16:49:56 * URL * いさはや #-[編集]

・冥王星
惑星じゃないからと言って、冥王星という名前がなくなるわけでなし。

そもそも、冥王星を惑星にすると、それ以外にも「惑星」になっちゃう天体が何十と有るそうで。

そんだけ全部、小学校や中学校で覚えさせられることを考えたら、一つ減ってみんなのテストの点も上がりやすくていいじゃないかと(笑)


すいきんちかもくどってんめいかい
すいきんちかもくどってんかいめい
さいきんちかんもへったんかいねえ
2006/08/28(月) 01:19:26 * URL * ばんゆう #-[編集]

うーん、確かにいさはやさんの視点は正しいな。

大袈裟になるけど、この議論は「天動説」対「地動説」の論議に似ているのかもしれない。

今となっては、地球が動いているなんて当たり前のことだけど、いかに「地動説」が当時の人々の思いもよらないものであったかは歴史が示す通りだもんな。

これから宇宙探査が進めば、必ず新しい惑星が発見されるだろうし、その時今回のIAUの結論が良い方向に活かされれば、この論議に意味があったってことなんだろうね。
2006/08/26(土) 18:42:02 * URL * 歩 #-[編集]

情緒も大切で寂しいとは思う。
でも、今回の決定は正しいことだと思いますよ。決めた側の思惑が絡んで、ちょっとアレな部分も無きにしも非ずといったところですけど。

ともあれ一本、大きなキャンペーンシナリオとか作れそうな勢いのネタではありますな、うん。
と、TRPG者のネタで〆てみる。
2006/08/26(土) 17:31:10 * URL * くま #-[編集]

個人的な感想として、水金地火木土天海冥でなくなるのは、さびしい限りで。
冥王星って、ちょっと特殊な感じがあってロマンは感じてたけど…今回の判断は正しいのではないかと。
ただ「さよなら冥王星」ってのは如何なものか??冥王星が消えるわけじゃないんだからねぇ。
冥王星が双子星だって話を始めて聴いて、またロマンに燃えてます。
2006/08/26(土) 12:19:12 * URL * リュウ=レクレス #Limw8VtY[編集]

・俺も賛成だなぁ。
きっちりと定義を確定するって事は科学においてとても重要な事だもんね。
アメリカで似非科学が流行る一端が分った気がしたよ。
あそこの人口の10~20%程度はまだ天動説を信じてるしね。
2006/08/26(土) 06:56:43 * URL * 三等軍曹 #-[編集]

・思う思うと
主観ばっかですまない。
2006/08/26(土) 03:45:29 * URL * |∀゜彡 #su7LfdQk[編集]

・私的に見れば
冥王星が惑星か否か、と言うことに関してはどっちでもいいわけで。
ただ、今後出てくるであろう未知の天体に対して、厳密な定義をもって当たれるか?と言うことが重要になってくると思われる。

まあ、言いたいことは家主さんと同じなんだけどね。

逆に、これをアメリカ人の浪漫を通して惑星にするようじゃ、今後の天文学の云々もいかがなものか、と思われる訳だ。
科学っつーのはそういうもんだと、またそうでなきゃいかんと。
だから面白いんだと思うね。
ミ,,´ー`彡
2006/08/26(土) 03:44:42 * URL * |∀゜彡 #su7LfdQk[編集]


□ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://isahaya.blog4.fc2.com/tb.php/382-9d0de23c
□ この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。