ねたちょ。
関東に進出した南国の珍獣いさはやが思い出したときに更新する日々のツレヅレ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ Comment
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/07/12(火) 20:22:29 * * #[編集]


□ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://isahaya.blog4.fc2.com/tb.php/126-81028aee
□ この記事へのトラックバック
言葉、についてちょっと考えたのですこし。
いさはやさんは「考え」を「言葉にする」ことが苦手です。
「考え」を「描く」ことは息をするように簡単に出来る(ただし画力はおっつきません)のですけれど。
あまり普段意識することはないのですが、いさはやは「言葉」でものを考えないようです。イメージでものを考えています。
それを「言葉」に翻訳する作業はとてもとてもむずかしい。
文章にするのはこういう日記だとかレポートだとかで慣れはしました。が、やっぱり人よりも言葉が出てくるのが遅いです。
あなたの視界にあるものを説明しなさい、みたいな感じ?目の前にはいまこの文章を書いているブログの編集画面があって左前には研究室の共用のパソコンの背面が見えていて・・・言葉にすると延々長くなってしまう。「どこまで説明すればいいのか」とか「どう説明して良いのか」イメージなら簡単です。カメラをぱちり。目の前の景色をそのままとればよろしい。
文章はまだ楽です。書くのに時間がかかってても読む人はその人の早さで読んでいってくれます。前に戻って訂正することも出来ます。
話す、というのはとても難しい。
声に出してしまった時点で手元から離れ、戻ってはきません。
その言葉を発する前には戻ることが出来ません。ただでさえ言葉が出てくるのが遅いいさはやさんにはリアルタイムで言葉をつづるのは至難の業だったりします。しかもあがり症ときた・・・。
頭の中にあるイメージその他全部真っ白、まっさらになってそれまで必死に考えていた「言葉」も全部消えて。その場で言葉を紡ぐ余裕がありません。
モトにしたのが他人の「言葉」ならなおさらです。

あぁぁぁぁ、、、よくわからない文章にしかならない。。。
ようするに、なにがいいたいか、というと。
言葉って、難しいよね、ということです。ハイ。
□ Comment
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/07/12(火) 20:22:29 * * #[編集]


□ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://isahaya.blog4.fc2.com/tb.php/126-81028aee
□ この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。